日本三景天橋立のある海の京都観光圏「丹後」の観光情報ポータル。天橋立・伊根・京丹後周辺のご当地グルメランチ情報と体験アクティビティ、観光モデルコースをご紹介。
天橋立広域 リラクル京都海旅
丹後ってどんなところ?

ぶりしゃぶのポスターと台湾語翻訳

投稿日:

現在、天橋立周辺道路は雪もなくなり安全に走行することができます。ただし、除雪作業の影響で路肩にはまだまだ雪が残っており、雪解け水が歩道部分に流れだし、早朝・深夜は歩道が凍結する恐れもあります。歩道を歩かれるお客様は十分ご注意下さい。
 
さて、いよいよ明日から春節の時期に入ります。雪を見たことが無い海外のお客様は雪化粧した景色に感動されることと思います。
春節時期にあたり、冬の旬グルメ「ぶりしゃぶ」のポスターと台湾語に翻訳したシートをご用意しました。
 
buripos01
当日受け入れOKなぶりしゃぶ店舗様です。左は松井物産本店さん、右はアマテラスさん。
いずれの店舗も天橋立の傘松公園側の「府中エリア」にあります。どちらもブリの本場「伊根ブリ」を使用されています。写真撮影した後にご馳走になりましたが、やっぱり伊根ブリは最高ですね~。
 
buripos02
こちらが松井物産本店さんのぶりしゃぶ紹介(台湾語翻訳)
詳しくはこちらから
 
 
 
buripos03
そしてこちらはアマテラスさん(傘松展望所内)のぶりしゃぶ紹介(台湾語翻訳)
詳しくはこちらから

 

寒い時期は跳満さんの「鳥塩ラーメン」がナイスです!

投稿日:

寒いですが、晴天の丹後です。
京都縦貫自動車道路も冬用タイヤ規制が解除されています。早朝、深夜は凍結が怖いですが…。
 
最近、丹後の狭い範囲でちょっとした噂話が。私も今年に入って4名の人から聞かれたくらいです。
「跳満の鳥塩って食べたことある?」「はい、メッチャ美味いですよ!」こんな感じで。
 
与謝野町岩滝に「らーめん跳満(はねまん)」というお店があります。ここの大将には6年前から色んなことでお世話になっており天橋立訪問の際には必ずお会いしています。
この「鳥塩」というのは、跳満さんが何年か前に地元のグルメイベント出店の際に出されていた限定ラーメンで、昨年末から通常メニューとして出さるようになりました。
 
hane01
これが鳥塩ラーメンです。(グルメイベント時に撮影したものです)
確か、正式名は「親鳥の塩ラーメン」だったと思います。硬めの親鳥を炭火で焼いて、水菜、メンマ、柚子がトッピングされています。私も色んなラーメンを食べましたが、この鳥塩ラーメンはビックリするほど美味しかったです。
 
hane02
与謝野町岩滝にあるらーめん跳満さん。天橋立からも近いです。
◎住所:京都府与謝郡与謝野町岩滝2308-11
◎電話番号:0772-46-3312
◎営業時間:11:30~14:00 / 18:00~21:30(ラストオーダー21:00)
◎定休日:月曜日(月曜祭日時は火曜)
 
hane03
こちらがらーめん跳満さんの大将。大の釣り好きで、雪の中でも釣りをされています。シーバス、エギング、アジング、メバリング、キスのエサ釣りなど幅広いです。
※写真の魚はリュウグウノツカイにも似ていますが、「サケガシラ」という珍しい深海魚だそうです。釣りをしている時にでたまたま発見されたそうです。
 

今週末の天橋立は穏やかな天候のようです。

投稿日:

週明けからの雪は凄かった~。車の運転もさることながら雪かきも大変でした(腰痛)。
喜んでいたのは子供達。雪だるまは初級編、雪かきで集まった小山からの雪滑りは中級編、プロにもなるとカマクラでお家作り。お父さん達、ご苦労様です(笑)
 
山間部は微妙ですが、本日から天橋立周辺道路も快適に運転できるようになっています。
明日以降のお天気ですが雪の心配はなさそうです。
 
weather
この時期、天橋立のある丹後地方では「ぶりしゃぶ」「カニ」グルメが大人気です。また、1月末からは春節にあたる時期ですので台湾人旅行者が多くなります。是非とも丹後のご当地グルメである「ぶりしゃぶ」を召し上がって頂きたいものです。3月からは卒業旅行などで学生さん達が沢山お越しになる時期ですので天橋立周辺が賑わいを見せるので今から楽しみにしています。

与謝野町は凄い雪でした。

投稿日:

急ぎの仕事が入ったため京都市内から丹後へ向かったのが昨日の正午。現地の雪状況も確認してから気を引き締めて、いざ京都縦貫道へ。
 
IMG_0021
丹波までは大丈夫でしたが、綾部から路面はこのとおり。ハンドルを握るドライバーさんの腕にも力が入ります。
 
IMG_0024
天橋立からほど近い与謝野町岩滝に入ってからは除雪車も出動するほどの大雪です。
新雪なら運転しやすいのですが、凍った雪はガタガタしてハンドルがとられる感覚で厄介です。
 
一晩明けて今朝の状況は雪はパラパラ、道は真っ白です。除雪車が入ったり車の通りも多くなってくるので午後からはなんとか走りやすくなると思います。
峠も過ぎて今週中盤からは比較的に雪が少なくなると思いますので一安心です。

インバウンド事業のスペシャリスト

投稿日:

インバウンドとは、安倍首相も大々的にPRされている海外からの訪日観光客の誘致。
ここ天橋立でもインバウンドの整備が急がれています。
そんな中、天橋立観光協会にはリンさんという台湾人の方がおられます。実は、天橋立に来られる外国人観光客の多くは台湾の方々。特に1月末~2月初めの春節時期、そしてGW終了後の時期は大勢の台湾人の方に出会います。遠いところから天橋立を目指してご来訪頂けるということは本当に有り難いことです。
 
IMG_0002
こちらがリンさん。宮津市内にできた新しいお店で晩ごはんを食べに行きました。
この方は台湾の人気ブロガーとしても有名で、何万人ものフォロワーがおられます(凄い)。台湾からのお客様が多い理由はここにあります。
 
IMG_0004
リンさんから聞いていた「海鮮丼」。ボリューム満点!ヨコワ、アオリイカ、ハマチ(おそらく)、タコ、真鯛、甘エビ(おそらく)が、丼ぶりいっぱいに盛られていました。勿論ですが「美味過ぎました!」
 

今朝の天橋立駅前写真

投稿日:

先週の土日は凄い雪が降りました。
降り積もった雪は、道路に関しては完全に無くなっています。(京都縦貫自動車道の冬用タイヤ規制も解除されています)
 
IMG_0008
京都丹後鉄道「天橋立駅前」の写真です。
歩道は凍った雪が残っている状況です。
 
今週末からの天候が気になるところですが、天気予報と京都縦貫自動車道のライブカメラをチェックしながら行動したいと思います。

特集記事:「白い宝石、丹後の烏賊を食す」を公開しました。

投稿日:

大雪でした…。京都縦貫自動車道も通行止めになっている区間もあるようです。車の運転には十分注意したいものです。
さて、冬の豪華食材「鰤(ブリ)」に引き続き、「烏賊(イカ)」の特集ページを公開いたしました。個人的な感想も随分と含まれていますがご参考程度にご覧ください。
 
ika01
特集記事はこちらからご確認頂けます。

 

京都縦貫自動車道の雪状況がわかります。

投稿日:

昨夜から雪が降っています。
今夜から明日にかけてもかなりの雪が予想されますので車の運転には十分ご注意ください。
この時期、私も度々チェックする便利なサイトをご紹介します。
 
<京都縦貫自動車道HP>
 
header_logo_4
天橋立のある宮津市を通る高速道路で、冬用タイヤまたはタイヤチェーンの規制状況がリアルタイムで分かります。上記のバナー画像をクリックするとトップページ内で最新情報が表示されます。
 
また、各ICにライブカメラも設置されており、リアルタイムの雪状況が見てとれます。(モバイルの場合、表示されないICもあるようです)※画面上で、天橋立に最も近いICは「宮津天橋立IC」です。
ライブカメラはこちらでご確認下さい。
 

スタッドレスタイヤに履き替えました。

投稿日:

こんにちわ。 今現在、雪は降っていませんが、今夜から明日・明後日にかけては雪が降るでしょうね…。
昔と比べて積雪量は随分減った印象がありますが、グンと冷え込む早朝や深夜の運転は特に気を付けています。
 
この記事は昨年にも掲載した内容です。(毎年のことですので。)
 
注文していたスタッドレスタイヤ(前輪の2本)が先日到着しました!後輪はまだ使えそうです。ネット通販で購入したのですが、こんな大きな物が東京から二日で到着するとは日本の物流システムは凄いですね~。

 

tire01
早速、タイヤを持ち込みで京都市内にあるオートバックスへ!!
タイヤ脱着の予約をしていたので、すぐに店内のピットへ車を預けることが出来ました。

 

tire02

ピットでは熟練したメカニックマン達が慣れた手つきで、ノーマルタイヤを素早く外しスタッドレスタイヤへと次々にチェンジしていきます。さすがプロ!!
ものの30分で作業終了。専門的なことまで丁寧に教えて下さり有難うございました!
 
これで明日から丹後の道を安心して運転できますわ~(⌒0⌒)

天橋立モデルコース伊根モデルコース京丹後モデルコース
春・夏の体験プラン一覧

PAGE TOP